あなたの大好きなねこが、世界でひとつだけの木彫り彫刻に!

のんびり屋が行くインドネシア秘境ブログ/2010-08-20


--------- ブログ記事の設定を書きます --------------

Tag:

船長は小学生

Tewahのフェリーに乗った後、丸太のキャンプに入る前に、もう一度川を渡ることとなりました。
船はTewahのフェリーと同じものですが、今回は

船長  小学5年生ぐらい
機関長 船長の弟、小学3年生ぐらい
甲板長 犬

といったそうそうたる顔ぶれ。

船長に親父はどこだと尋ねると、

”今はいない”

とのことで、ベストクルーによって出港することとなりました。


船長


無事に到着。
インドネシアはまだのんびりしています。
日本は重箱の隅をつつくようで、社会の器がどんどん小さくなっているような気がするのですが.....


船着き場


今回の目的地で丸太の検品をしました。
この丸太はインドネシア政府より正式な森林事業権(現地ではHPHといわれています)を所得してあるものです。
インドネシアでは森林伐採権のある森林では、丸太の太さが50cm以下の丸太は伐採禁止されています。森林にもよりますが、1ha(100m×100m)あたりの平均伐採本数は約4~5本程度です。
そのため丸太を伐採した後も、健全な森林の状態が保全されていいます。
皆さんの中には”森林伐採=はげ山”とのイメージを持たれている方もいらっしゃると思われますが、管理された伐採を行えば、生態系へ与えるの影響はかなり軽減されます。


丸太


コメント


認証コード(9600)

powered by Quick Homepage Maker 4.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional